>
四神の白虎は恐ろしい凶将?陰陽道・十二天将における白虎
2017/06/01

中国大陸で興った「陰陽五行思想」が古代の日本に伝わり、日本独自の発展を遂げたものに「陰陽道」があります。陰陽道と言えば平安時代の陰陽師「安倍晴明」が有名ですね。この陰陽道で象徴的に体系化された神に「十二天将(十二神将)」というものがあり、そ …

四神の霊獣「白虎」の属性とその存在が意味するものとは
2017/05/31

「四神」とは、中国で遥か古代から信じられていた4種類の霊獣(神獣)が、春秋戦国時代(紀元前770年から紀元前221年)に興った陰陽思想と五行思想が結びついた「陰陽五行思想」によって整理されたものです。それによって4種類の霊獣にはそれぞれ、属 …

特別な存在「白虎」~他の四神の霊獣との違いとは?
223356
2017/05/30

「四神」と呼ばれる4種類の霊獣の壁画で有名な、奈良県の明日香村の「高松塚古墳」と「キトラ古墳」。高松塚古墳には、四神のうち南を司る「朱雀(すざく)」がいない(盗掘で壁が壊され失われたという説と、もともと描かれなかったのでは?という説もある) …

青龍と白虎~数千年前から東西を司っていた対の霊獣
48731ddf3ec0678354b7d6c4d8b933b7_s
2017/05/29

奈良県の明日香村で1972年3月に発見された「高松塚古墳」、それから11年後の1983年11月に同じく明日香村で発見された「キトラ古墳」の2つの古墳の石室の壁には、「四神」と呼ばれる4種類の霊獣の姿が描かれていました(高松塚古墳で見つかった …

妙見信仰の謎…北方を司る四神・玄武と鎮宅霊符神
2017/05/28

「北辰妙見信仰」というのは、古代中国の「道教」で天空の北極星を崇敬する「北辰信仰」と、仏教における天部(天界に住む神)のひとつである「妙見菩薩」を対象とした「妙見信仰」が習合したもので、妙見菩薩も北極星を表します。 日本には奈良時代かそれ以 …

玄武は道教では神だった?~真武大帝と玄武の関係
29cc296063de24d4700214844316020d_s
2017/05/27

中国には三大宗教と言われるものがあります。それはインドから伝わった「仏教」、孔子を始祖とする「儒教」、そして「道教」です。このうちの道教は土着的な宗教で、その起源は三大宗教のなかでも最も古いものと思われます。 道教は「道(タオ)」の思想とし …

宇宙の北方を司る玄武:北辰・北斗信仰の始まり
48c081e7c8598de1a784d075fa05377f_s
2017/05/26

中国の古代の天文学では、地球から見た宇宙である天球を東西南北の4つの区画に分け、それぞれに方位を司る霊獣(神獣)の「四神」を対応させました。つまり四神は地上の方位だけではなく宇宙の方位をも司ったわけです。 中国天文学の考え方によると宇宙(天 …