>

その他、不思議なチカラ

「不思議なチカラ」ではパワーストーンやパワースポット、占い、風水などなどおもしろい情報をお送りしていますが、どこのカテゴリにも属さない話題を掲載するカテゴリです。

歴史や古代文明の不思議な話や、スフィンクスやピラミッドの謎、太陽系誕生の謎、昔からある不思議な都市伝説などなど、不思議で楽しい記事をたくさん紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
妙見信仰の謎…北方を司る四神・玄武と鎮宅霊符神
2017/05/28

「北辰妙見信仰」というのは、古代中国の「道教」で天空の北極星を崇敬する「北辰信仰」と、仏教における天部(天界に住む神)のひとつである「妙見菩薩」を対象とした「妙見信仰」が習合したもので、妙見菩薩も北極星を表します。 日本には奈良時代かそれ以 …

玄武は道教では神だった?~真武大帝と玄武の関係
29cc296063de24d4700214844316020d_s
2017/05/27

中国には三大宗教と言われるものがあります。それはインドから伝わった「仏教」、孔子を始祖とする「儒教」、そして「道教」です。このうちの道教は土着的な宗教で、その起源は三大宗教のなかでも最も古いものと思われます。 道教は「道(タオ)」の思想とし …

宇宙の北方を司る玄武:北辰・北斗信仰の始まり
48c081e7c8598de1a784d075fa05377f_s
2017/05/26

中国の古代の天文学では、地球から見た宇宙である天球を東西南北の4つの区画に分け、それぞれに方位を司る霊獣(神獣)の「四神」を対応させました。つまり四神は地上の方位だけではなく宇宙の方位をも司ったわけです。 中国天文学の考え方によると宇宙(天 …

玄武が亀と蛇が絡みついた不思議な姿になった理由とは?
285830
2017/05/25

北の方位を司る「四神」の「玄武(げんぶ)」は、足の長い亀に蛇が絡みついた姿をしています。 別の記事でご紹介した古代の「亀卜(きぼく)」という、亀の甲羅を用いて行う「亀甲占い」があったように、亀は冥界と現世を往来し冥界からの神託を持って来る役 …

北を司る冬の四神・玄武が持つ意味・役割・姿・由来は?
223357
2017/05/24

東西南北の各方位を司る、4種類の霊獣(神獣)である「四神」。東の「青龍」はその名のとおり龍で、西の「白虎」は白い虎、南の「朱雀(すざく)」は不死鳥の鳳凰と同じとされる鳥と、実在か空想かはともかくとしてそれぞれのイメージは名前から何となくつか …

魔術書『ソロモンの大いなる鍵』『ソロモンの小さな鍵』とは
0de7d55aeb49c1d05b4ee3231463492c_s
2017/05/23

イギリスにある大英博物館には、古代イスラエル王国の最後の王であるソロモンが著したという7冊の魔術書が存在しています。 いずれも断片的な内容であり、理解するには解説やまとめが必要な状態なのですが、19世紀頃に活躍したという謎の人物であるサミュ …

ソロモンの鍵~ソロモン王が残した2つのグリモワール
引き寄せの法則
2017/05/22

古代イスラエル王国の最後の王である、ソロモンの名を冠した『ソロモンの鍵』という書物には、「大鍵」と「小鍵」、ふたつの種類が存在しています。これらはグリモワール(フランス語で魔術という意味)と呼ばれるジャンルに区分される書物ですが、そこには驚 …

1 / 15812345...102030...最後 »