>
スコラ錬金術 – 発展と影響力。スコラ学で錬金術を研究した人物とは
スコラ錬金術
2017/06/24

中世ヨーロッパにおける、代表的な論理的問題解決手法のひとつであるスコラ学の発展は、それまで神秘主義的な要素が大きかった宗教の世界や、秘密主義的な要素を多く持っていた錬金術の世界に大きな影響を与え、ひいてはこんにちの宗教の宗派や、科学の発展に …

古代ローマ時代にはすでに存在していた?狼男のストーリー
15e5933948ac8debd1926385484a6f0a_s
2017/06/23

古代ギリシャ、アルカディアの初代王リュカオーンはゼウスによって狼に変身させられてしまいました。狼男=狼人間の始祖とも言われるこのリュカオーン王にまつわる話が、古代ローマの博物学者プリニウスによってまとめられた『博物誌』に記されているそうです …

スコラ錬金術 - スコラ学と錬金術とのつながりは?
アカシックレコード
2017/06/23

11世紀頃、世界的にも近代化が進んでいく中、それまでの神秘主義的非科学的な要素、なかでもそれまでタブー視されていたキリスト教の秘匿にもスポットを当てて、論知的に解明していこうとする動きと、それまでの慣習どおり、神秘的な部分は無条件に受け入れ …

狼男のルーツを探して…ギリシャ神話の中の狼男
ca749a6301b93939c1860c84aa08756f_s
2017/06/22

ヨーロッパ社会や文化の源流といえば、古代ギリシャや古代ローマということになりますが、西欧の三大モンスターのひとつとも言える「狼男」の源流かも知れない神話や伝承、物語も伝えられています。 狼男の起源は、はたして古代の地中海世界にあったのでしょ …

スコラ学と並行して深化していったスコラ錬金術
スコラ錬金術
2017/06/22

キリスト教界隈の学問のスタイルとして、スコラ学というものがあります。 スコラ学は、11世紀以降の中世ヨーロッパ(主に西ヨーロッパ)で、当時東西に分裂したキリスト教会のうち、西方教会によって確立された学問のスタイルで、神学や哲学を学ぶ際には「 …

様々な姿をしながら広まっていった瑞獣・麒麟
麒麟
2017/06/21

みなさんは東京のど真ん中、日本橋に「麒麟(きりん)」がいるのをご存知でしょうか。 日本橋に現存する向かい合った麒麟 それもまさに日本橋の橋の中央、現在は首都高速の高架の下になってしまいましたが、高欄の中央部の照明灯を挟んで二体の青銅製の麒麟 …

狼男のルーツは?西欧モンスター界の大スター、発祥の地を探る
2017/06/21

  吸血鬼ドラキュラやフランケンシュタインの怪物と並んで、西欧の三大モンスターのひとつとも言えるのが「狼男」です。 満月の夜に、月の怪しげな光を浴びて人間から狼男へと変身する凶悪な獣人。まさにヨーロッパを代表するモンスターですが、 …