>
天狗たちが集う京都。その理由には京都の地理的特性が関係していた
2015/10/08

  日本で天狗のメッカはどこ??と言ったら、それはやはり京都ということになるでしょうか。何しろ「日本八天狗」と言われる8人の大天狗のうち、3人までもが京都に関わり合いが深いのです。 それではなぜ京都が天狗のメッカなのでしょうか。も …

龍神に会いに行く(7)箱根の金龍、青龍、白龍と九頭龍
龍の伝説
2015/09/22

龍には金龍や青龍、黒龍など、いろいろな色があるのをご存知でしょうか? これは基本的には中国の「五行思想」という、この世界にある万物を5つの基本要素(エレメント)で考える古代の自然思想から来ていると考えられています。   &nbsp …

龍神に会いに行く(6)越前の国の黒龍と九頭龍
龍の伝説
2015/09/21

  越前の国(福井県)に「黒龍(くろたつ)神社」という古い神社があります。 もとは高尾郷黒龍村にありましたが、その後現在の福井市舟橋に遷座しました。     黒龍大明神は日本古来の四大明神のひとり この神社の由 …

龍神に会いに行く(5)九頭龍大神の棲む戸隠山
龍の伝説
2015/09/20

  日本の龍伝説で最も多く登場する龍といえば、「九頭龍(くずりゅう)」ではないでしょうか。 信濃(長野県)の戸隠、越前(福井県)、相模(神奈川県)の箱根、上総(千葉県)の鹿野山、摂津(大阪府)、肥後(熊本県)の阿蘇など、全国各地に …

龍神に会いに行く(4)都の真ん中の龍神が棲む池
龍の伝説
2015/09/19

  日本の各所にはいくつもの龍にまつわる伝説がありますが、そのなかでも最も良く知られた話は、京の都にある「神泉苑」の龍神と空海の伝説ではないでしょうか。     神泉苑は平安京造営当時から現存する唯一の遺蹟 神 …

龍神に会いに行く(3)江ノ島の龍神から授かった家紋
龍の伝説
2015/09/18

  寺社にある彫刻や絵画をはじめとして、気をつけて見ると私たちの身近に様々な龍の姿やデザインを発見することができます。   奈良時代から平安時代、そして中世へと時代が進むに従って、中国から渡って来た龍の一般的な姿がより明 …

気まぐれな天狗が幸せをもたらす?天狗山と天狗石(静岡)の伝説
2015/09/17

  日本各地には「天狗山」や「天狗岳」といった、天狗の名前がついた山が数多くあります。 ネットで調べてみても天狗山は、北は北海道から南は九州・鹿児島まで全部で48ヶ所。天狗岳も同じく北海道から佐賀まで23ヶ所と、合わせると71ヶ所 …