不思議なチカラ最新情報

玄武が亀と蛇が絡みついた不思議な姿になった理由とは?
285830
2017/05/25

北の方位を司る「四神」の「玄武(げんぶ)」は、足の長い亀に蛇が絡みついた姿をしています。 別の記事でご紹介した古代の「亀卜(きぼく)」という、亀の甲羅を用いて行う「亀甲占い」があったように、亀は冥界と現世を往来し冥界からの神託を持って来る役 …

北を司る冬の四神・玄武が持つ意味・役割・姿・由来は?
223357
2017/05/24

東西南北の各方位を司る、4種類の霊獣(神獣)である「四神」。東の「青龍」はその名のとおり龍で、西の「白虎」は白い虎、南の「朱雀(すざく)」は不死鳥の鳳凰と同じとされる鳥と、実在か空想かはともかくとしてそれぞれのイメージは名前から何となくつか …

魔術書『ソロモンの大いなる鍵』『ソロモンの小さな鍵』とは
0de7d55aeb49c1d05b4ee3231463492c_s
2017/05/23

イギリスにある大英博物館には、古代イスラエル王国の最後の王であるソロモンが著したという7冊の魔術書が存在しています。 いずれも断片的な内容であり、理解するには解説やまとめが必要な状態なのですが、19世紀頃に活躍したという謎の人物であるサミュ …

ソロモンの鍵~ソロモン王が残した2つのグリモワール
引き寄せの法則
2017/05/22

古代イスラエル王国の最後の王である、ソロモンの名を冠した『ソロモンの鍵』という書物には、「大鍵」と「小鍵」、ふたつの種類が存在しています。これらはグリモワール(フランス語で魔術という意味)と呼ばれるジャンルに区分される書物ですが、そこには驚 …

ソロモンの大いなる鍵~悪魔と契約した王のダークサイド
74afe7eb8622309f7c258e128d9ef176_s
2017/05/21

紀元前1000年頃のイスラエル王国の最後の王であるソロモン王は、その後のイスラエルの命運を分けた、文字通り「イスラエルの父」ともいえる重要な人物です。イスラエルの繁栄と衰退、両面のきっかけを作ったとされる人物であるため、評価も賛否両論といっ …

賢王か魔術師か?王国を治めたソロモンの手腕と謎の魔術書
05cc675f725bcf77dda27a5176f0fee8_s
2017/05/20

中東はパレスチナに位置するイスラエルは、今でこそ不安定な政治情勢の地域として知られていますが、その昔、紀元前1000年頃には、イスラエル王国として繁栄していました。 その頃の王であるソロモンは、高名な指導者として今でも語り継がれていますが、 …

引き金はソロモンが引いた?君主亡き後の古代イスラエル王国の行方
fbb21b4995e23bf7f142e67b9c29c366_s
2017/05/19

紀元前10世紀頃まで、イスラエル王国の栄光を担ってきたソロモン王ですが、晩年にはユダヤ教以外の宗教を容認したことから、民衆の宗教的な対立を生み出し、さらには政治腐敗や労働者のブラック問題、富の偏在による不満の膨張など、現代の日本にも通じるよ …