不思議なチカラ最新情報

バビロンの空中庭園に花を咲かせたメソポタミア文明とは
2016/04/29

  古代ギリシャの時代、紀元前2世紀頃に提唱された「世界の七不思議」のひとつに数えられている「バビロンの空中庭園」は、現在のイラクのバグダッドにあったとも、モースル地域にあったともいわれていますが、証拠となる遺跡が発見されておらず …

天叢雲剣から草薙剣へ(2)ヤマトタケルの危機を救った神の剣
刀剣伝説
2016/04/29

  伊勢神宮で倭姫命(やまとひめのみこと)から「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)」を託され、東国の征討に旅立った日本武尊(やまとたけるのみこと)。やがて駿河国(静岡県)に到着します。(古事記では相模国(神奈川県)) ここで初めて …

現代にバビロンの空中庭園を再元!日本の空中庭園とは
2016/04/28

  現在のイラクのバグダッド(日本語読みとして広く使われている「バグダッド」ですが、正しくは「バグダード」のほうが原語に近い、とのことです)にあったとされるバビロンの空中庭園は、一説によると同じイラクのニネベ(現在のモースル)にあ …

天叢雲剣から草薙剣へ(1)古代の最強の英雄ヤマトタケルの剣
刀剣伝説
2016/04/28

  神話の世界から歴史の時代へと移り変わる頃の日本で、最も有名な伝説的英雄といえば日本武尊(やまとたけるのみこと)ではないでしょうか。 八岐大蛇(やまたのおろち)の体内から取り出され、やがて「三種の神器」のひとつ、神の剣となった「 …

「バビロンの空中庭園」が作られたのはニネベだった?!
2016/04/27

  古代ギリシャ時代に提唱された「世界の七不思議」のひとつ、バビロンの空中庭園については、本当に実在したのか、または伝説であって実在はしなかったのか、はたまた古代の歴史書が唱えている場所=バビロン以外の場所に存在したのか、諸説入り …

天叢雲剣はなぜ神の剣となったのか(2)辟邪の剣
刀剣伝説
2016/04/27

  神話の世界では、八岐大蛇(やまたのおろち)の体内から取り出された「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)」は、高天原の天照大神に献上されて神の剣となり、やがて天孫降臨で地上に戻って来ます。 それでは、古代の日本では刀剣とはどんな存 …

バビロンの空中庭園は単なる伝説?実在の証拠を追え!
2016/04/26

  世界の七不思議のひとつであるバビロンの空中庭園は、古代メソポタミアの中流、現在のバグダッドの南100キロメートルほどの場所にあった、バビロンという地域に存在した、とされています。これは、古代ギリシャやローマで著されている、複数 …