不思議なチカラ最新情報

四神の神獣、朱雀とは(1)朱雀の姿かたちは?
朱雀
2017/05/02

おそらく日本で最も古いと思われる、奈良県明日香村の「高松塚古墳」と「キトラ古墳」で発見された極彩色の四神の壁画。しかし高松塚古墳では、その4体の神獣のなかで「朱雀(すざく)」だけは失われていました。そしてキトラ古墳が発見され、古代日本で描か …

高松塚古墳から消えた南の朱雀。キトラ古墳の朱雀との関係は?
朱雀
2017/05/01

日本で風水ブームが起こり始めた1990年代よりも20年ほど前の1972年3月、奈良県明日香村の「高松塚古墳」を発掘調査していた奈良県立橿原考古学研究所の発掘チームが、古墳の石室のなかに極彩色に彩られた壁画を発見しました。 当時は考古学上の大 …

四神とは?大地と宇宙には四種類の神獣がいる
朱雀
2017/04/30

いまはだいぶ落ち着いてきたようですが、1990年代頃より日本で「風水ブーム」が起こりました。風水というのは、主に土地の相(地相)と「気」の流れの「陰」と「陽」を判断して、その土地に住む人に降りかかるかも知れない災厄を防ぎ、幸運を導こうという …

アラビア・イスラムの錬金術師ジャービルの謎と功績
2017/04/27

  8世紀になって、アラビア半島はアッバース朝というイスラム社会にあらわれたアブー・ムーサー・ジャービル・イブン・ハイヤーンは、古代ギリシャにおけるアリストテレスやソクラテスといった賢者と同様に、哲学だけではなく、化学や薬学、冶金 …

アラビア錬金術の象徴、ジャービル・イブン・ハイヤーンとは
2017/04/26

  アレキサンドリアの錬金術は、キリスト教ネストリウス派の東方遠征とともに、5世紀頃にはアラビア半島に伝えられました。その後錬金術は、アラビアの錬金術として、それまでとは異なる独自の発展を遂げていくのですが、この変化は、当時アラビ …

アラビアの錬金術~中世ヨーロッパ以前の錬金術の歴史
2017/04/25

  アレキサンドリアで生まれたといわれる錬金術は、5世紀頃、勃興期にあったキリスト教とともに、エジプトからアラビア半島へ伝えられました。 当時のキリスト教が、古代ギリシャ思想を否定し、その流れでアレキサンドリアで浸透しつつあったそ …

古代ギリシャからアラビア半島へ…錬金術の歴史と変容
2017/04/24

  古代ギリシャはマケドニアのアレキサンドリアを発祥地とする錬金術は、当初は現在一般的にいわれている「卑金属を貴金属に変える」といった特色を持っていなかった、といわれています(とはいえ冶金術=金属加工の技術自体は存在してたといいま …