不思議なチカラ最新情報

日本文化とレムリア大陸・レムリア文明の共通点
2016/08/10

  一般的に欧米社会は、言語による自己主張や、個々の判断を重んじる自由主義に代表される「個人主義」が主流であり、それに対して日本は「以心伝心」や「あ・うんの呼吸」、「空気を読む」といった表現に代表されるような、言語よりも表情や動作 …

レムリア文明に生きた人々のコミュニケーション手段を考察する方法
2016/08/09

  かつて1万2千年前に、高度な技術水準と文明を持っていた、といわれているレムリア文明について、当時およそ6,000万人もの人々が暮らしていた、といわれています。生物学的には、1万年以上の前の時代に生きていたとされる人類は、類人猿 …

超古代文明研究の難しさ:レムリア文明のコミュニケーション手段考察
2016/08/08

  レムリア大陸・レムリア文明の存在という大きな仮説テーマに対しては、人類学という大きな研究テーマのなかで、さまざまなアプローチがなされ、物証が集められているのが現状であり、「レムリア大陸やレムリア文明が存在していた」とする仮説の …

人類発祥の地はいずこ?アフリカ大陸とレムリア文明の関係は?
2016/08/07

  レムリア大陸とレムリア文明の存在については、地質学的見地以外に、人類学的見地からのアプローチもおこなわれており、「大陸が存在しなかったとしても、当時暮らしていた人類の祖先が、あるいは人類発祥のキーとなっているのではないか」、と …

人類学研究のトリガーとしてレムリア大陸存在説を考える価値
2016/08/06

  「遠く1万2千年以上も昔に、レムリア大陸という大陸とそこに栄えたレムリア文明が存在し、人類はそこから始まった」という説は、19世紀から20世紀にかけた科学技術の進歩や、学術的研究の近代化によって否定され、今では「水没した巨大大 …

レムリア文明とインダス文明を結ぶインドのシッダ医学とは?
2016/08/05

  レムリア文明が実在したかどうかと考えていくうえでの手がかりとして、南インドはタミル地方に古くから伝わっている、シッダ医学というものの存在をあげることができます。シッダ医学は怪我や病気といった人間の暮らしにおける部分的な障害を取 …

レムリア文明とインダス文明を結ぶシッダ医学とは?
2016/08/04

  古代タミル人の残した「サンガム文学」と呼ばれる文献には、伝説の水没大陸といわれるレムリア大陸に酷似した王国が登場していて、その類似性についてはさまざまな仮説が議論され、現在も議論が継続してなされています。レムリア大陸伝説によれ …