不思議なチカラ最新情報

直感の力?人間の持つ不思議な能力「第六感」とは何か
2017/06/10

人間を含む地球上に生きる生き物には、太古の昔から、5種類の感覚を備えている、といわれています。これらの総称として、「五感」という表現が使用されています。 内容としては、視覚(目で見て感じる力)、聴覚(耳で聞く力)、触覚(手足などで触れて、皮 …

四柱推命に現れた四神「白虎」が表す意味とは?
11f03e7dd97148ba875ada50f311136f_s
2017/06/02

別の記事でご紹介した「陰陽道」の占術である「六壬神課(りくじんしんか)」と同じく、古代の中国大陸で興った「陰陽五行思想」をもとにした占術に「四柱推命(しちゅうすいめい)」があります。 日本でも西洋占星術と並んでとてもポピュラーな占いですので …

四神の白虎は恐ろしい凶将?陰陽道・十二天将における白虎
2017/06/01

中国大陸で興った「陰陽五行思想」が古代の日本に伝わり、日本独自の発展を遂げたものに「陰陽道」があります。陰陽道と言えば平安時代の陰陽師「安倍晴明」が有名ですね。この陰陽道で象徴的に体系化された神に「十二天将(十二神将)」というものがあり、そ …

四神の霊獣「白虎」の属性とその存在が意味するものとは
2017/05/31

「四神」とは、中国で遥か古代から信じられていた4種類の霊獣(神獣)が、春秋戦国時代(紀元前770年から紀元前221年)に興った陰陽思想と五行思想が結びついた「陰陽五行思想」によって整理されたものです。それによって4種類の霊獣にはそれぞれ、属 …

特別な存在「白虎」~他の四神の霊獣との違いとは?
223356
2017/05/30

「四神」と呼ばれる4種類の霊獣の壁画で有名な、奈良県の明日香村の「高松塚古墳」と「キトラ古墳」。高松塚古墳には、四神のうち南を司る「朱雀(すざく)」がいない(盗掘で壁が壊され失われたという説と、もともと描かれなかったのでは?という説もある) …

青龍と白虎~数千年前から東西を司っていた対の霊獣
48731ddf3ec0678354b7d6c4d8b933b7_s
2017/05/29

奈良県の明日香村で1972年3月に発見された「高松塚古墳」、それから11年後の1983年11月に同じく明日香村で発見された「キトラ古墳」の2つの古墳の石室の壁には、「四神」と呼ばれる4種類の霊獣の姿が描かれていました(高松塚古墳で見つかった …

妙見信仰の謎…北方を司る四神・玄武と鎮宅霊符神
2017/05/28

「北辰妙見信仰」というのは、古代中国の「道教」で天空の北極星を崇敬する「北辰信仰」と、仏教における天部(天界に住む神)のひとつである「妙見菩薩」を対象とした「妙見信仰」が習合したもので、妙見菩薩も北極星を表します。 日本には奈良時代かそれ以 …