不思議なチカラ最新情報

オーパーツ…アンティキティラ島の機械は世界最古のコンピュータ!
2016/06/14

  オーパーツというキーワードをご存知でしょうか。これは、英語の「out of place artifacts」の頭文字をとって、「OOPARTS」と略した言葉であり、日本語に直訳すると「場違いな工芸品」、つまり「時代や場所にそぐ …

アレクサンドリアの大灯台は異色の「世界の七不思議」だった!
2016/06/13

  「世界の七不思議」という言葉の発祥は、紀元前2世紀頃にまで遡ります。提唱したのは「ビザンチウムのフィロン」なる人物。そしてその100年程後に、アレクサンドロス3世(日本ではアレキサンダー大王として知られています)に仕えた学者ア …

エジプト第二の都市としてのアレクサンドリアと大灯台の今
2016/06/12

  紀元前の昔に「驚異的な建造物である」として提唱された、世界の七不思議のひとつ、アレキサンドリアの大灯台は、現存していれば東京タワーの展望台程度の高さがあった(展望台の位置はおよそ地上140メートル程度で、東京タワー自体の高さは …

アレクサンドリアの大灯台が建設された真の目的とは?
2016/06/11

  紀元前2世紀頃に、現在のイスタンブール(当時はビザンチウムという都市名で知られていました)地域から発信された「世界の七不思議」のひとつ、アレクサンドリアの大灯台。今では建設当時の姿は残っていないのですが、七不思議のひとつに数え …

アレクサンドリアの大灯台や大図書館が建設された歴史的背景
2016/06/10

  アレクサンドリアとは、現在ではカイロに次ぐエジプト第二の都市であり、都市の発祥は紀元前331年にまで遡ります。高さ約130メートル(一説によると150メートル以上)もあったというアレクサンドリアの大灯台は、今から2000年以上 …

アレクサンドリアの大灯台実在の証拠?信ぴょう性を高めた大発見
2016/06/09

  アレクサンドリアの大灯台は、紀元前3世紀頃から2000年もの間、現在のエジプトはアレクサンドリアのファロス島にあったとされる、伝説の灯台なのですが、本当に実在していたのであれば、世界最古の灯台のひとつだったでしょう(ファロスは …

ヘラクレスの塔~アレクサンドリアの大灯台を模した現役の灯台
2016/06/08

  世界の七不思議のひとつに数えられているアレクサンドリアの大灯台は、エジプトの第二の都市であるアレクサンドリアに、紀元前300年頃に創建されました。しかし1300年代に起こった地震の影響で倒壊し、その後現地に作られたカーイト・ベ …