>
アーサー王誕生の地の謎。イギリス・ティンタジェル城で生まれたのか?
アーサー王
2018/07/09

古代イギリス・グレートブリテン島の伝説の王とされる「アーサー王」。彼はいったいどこでどのように生まれたのでしょうか? 伝説と後世に著された物語によって、アーサー王は多くのエピソードに彩られていますが、それではアーサー王とは実在した人物なのか …

最初に著されたアーサー王の物語とは
アーサー王
2018/07/08

古代イギリス・グレートブリテン島の伝説の王とされる「アーサー王」の物語は、雪だるまのように膨らんで行った物語と言われます。つまり、古代に語り継がれていた伝説が時代を経るごとにどんどんと、物語として膨らんで行ったと考えられているからです。 ア …

アーサー王の伝説。ブリテン島の実在した王様なのか?
アーサー王
2018/07/07

魔法の力が宿る聖剣「エクスカリバー」、王に仕えた「円卓の騎士」や「魔術師マーリーン」、「聖杯伝説」、騎士道のシンボル、やがて復活するとされる救国の王、そんな様々な物語に彩られた伝説の「アーサー王」は実在したのでしょうか。 アーサー王は5世紀 …

現代日本人にとっての輪廻転生。アニメ、漫画にも影響?
輪廻転生
2018/06/15

「輪廻転生(りんねてんしょう)」には、遥か古代から現在の小部族社会に引き継がれて残る「再生型」、古代インド哲学に始まりインドの宗教や仏教に引き継がれた「輪廻型」、そして19世紀以降の欧米から始まる「リインカーネーション型」の3種類の類型があ …

リインカーネーション型の転生とは(2)ブラヴァツキーの新智学
輪廻転生
2018/06/14

近代ヨーロッパの進歩的思想や社会主義思想、啓蒙主義やロマン主義などを背景にフランスの心霊主義から始まった「輪廻転生(りんねてんしょう)」の考え方は、現在につながる「リインカーネーション型」となりました。 この「リインカーネーション型」を創始 …

リインカーネーション型の転生とは(1)フランスの心霊主義と輪廻転生
輪廻転生
2018/06/13

欧米などのキリスト教圏でも「輪廻転生(りんねてんしょう)」の考え方が目立つようになったのは、1960年代以降だと言われています。 本来キリスト教では生命は神から与えられたものであり、輪廻転生といった考え方はありません。キリスト教にあるのは再 …

流転する魂ー輪廻による転生とは(3)六道輪廻の世界
輪廻転生
2018/06/12

仏教の「輪廻転生(りんねてんしょう)」では、人間はその「業(カルマ)」の結果として6つの世界のいずれかに転生するとされています。その6つの世界を「六道」と言い、6つの世界への輪廻を「六道輪廻」と表現します。 それでは「六道」とはどんな世界な …