>
吸血鬼の起源と伝承(2)冥界の女神ヘカテと魔女とヴァンパイア
吸血鬼
2017/09/08

古代ギリシャの「冥界の女神ヘカテ」は月の女神であり、豊穣や出産、浄めや贖罪を司りました。そして吸血鬼の起源にとって重要なのが、ヘカテは魔術や妖術を守護し、血を要求する神でもあったからです。 吸血鬼が登場する現代の様々な物語でも、ヴァンパイア …

吸血鬼の起源と伝承(1)ヴァンパイアはどうして生まれたのか
吸血鬼
2017/09/07

いまでもなお「吸血鬼」が主役の映画がヒットし、ライトノベルやアニメなどでも主要な登場人物となることの多い「ヴァンパイア」。それらの作品では、ときには最強の魔物、怪物として描かれることもあり、男性の吸血鬼ならば貴族然とした魅力あふれる容姿を持 …

吸血鬼は現代にも存在する?ヴァンパイアの下僕となったレンフィールド
吸血鬼
2017/09/06

人間のような姿をしていながら、人の血を吸うモンスター。棺桶から不死の怪物として蘇って死と生の間を彷徨い、コウモリ・狼といった様々な動物への変身能力や超越的な力を発揮し、魔眼をもって人間を魅了して欺く。「吸血鬼」「ヴァンパイア」と呼ばれるこの …

狩られた狼男…中世ヨーロッパで起こった狼男裁判
92b06d8cea6937719492e6bf140d1626_s
2017/06/29

ヨーロッパで狼男のイメージが定着したのは12世紀から13世紀の頃、中世の時代だそうです。それはヨーロッパにキリスト教社会が広がり、根を下ろしていった時代でもあります。 北欧神話に代表される古い神々が追いやられ、ヨーロッパはキリスト教を絶対的 …

狼男の源流を辿れ!東欧の狼男ヴコドラクと獣人オブル
fb34d0ed572463961b4702b2d2fb7090_s
2017/06/28

ヨーロッパの狼男の源流は、古代ギリシャやローマの地中海世界とヨーロッパの北方、北欧神話のなかに伝わっていました。狼は地球の北半球に広く分布していましたから、当然に狼男の源流も各地にあったのだと思います。特にヨーロッパでは、北欧からドイツ、東 …

北欧神話に見る狼の特殊性~怪物フェンリルの物語
2017/06/27

北欧神話のなかの狼男の源流として、「フェンリル」という怪物も忘れることはできません。フェンリルは人間が変身した獣人としての狼男からは少し外れますが、北欧の神話世界のなかで狼がとても重要な恐るべき存在であった、ということの象徴として伝えられて …

狼のモチーフを生んだ?英雄シグムンドと息子シンフィヨトリ
2017/06/26

最高神であり戦争と死を司る神オーディンが、ヴァルハラと呼ばれる死者の館でゲリとフレキという2頭の狼を従え、また「ウールヴヘジン(狼の毛皮を被った者)」という死をも厭わない戦士を持っていたように、北欧神話の世界において狼は特別な存在でした。 …