>
獣人戦士ベルセルクとウールヴヘジン…狼男の源流をたどる
2017/06/25

北欧神話の最高神であり戦争と死を司る神オーディンは、戦場で死を定める女神ワルキューレに命じて死んだ勇士たちの魂を生き返らせて死者の館であるヴァルハラに集め、「ベルセルク(熊の毛皮を被った者)」と「ウールヴヘジン(狼の毛皮を被った者)」という …

戦う狼男~北欧神話の世界に伝わる狼たちの物語
2017/06/24

狼男の起源を探るときに、古代のギリシャやローマと並んでもうひとつ忘れてならないのは北欧です。 ノルウェー、スェーデン、デンマークやアイスランドなどで構成される北欧のキリスト教化以前の古代は、ノース人たちの北欧神話の世界でした。そこでは神族や …

古代ローマ時代にはすでに存在していた?狼男のストーリー
15e5933948ac8debd1926385484a6f0a_s
2017/06/23

古代ギリシャ、アルカディアの初代王リュカオーンはゼウスによって狼に変身させられてしまいました。狼男=狼人間の始祖とも言われるこのリュカオーン王にまつわる話が、古代ローマの博物学者プリニウスによってまとめられた『博物誌』に記されているそうです …

狼男のルーツを探して…ギリシャ神話の中の狼男
ca749a6301b93939c1860c84aa08756f_s
2017/06/22

ヨーロッパ社会や文化の源流といえば、古代ギリシャや古代ローマということになりますが、西欧の三大モンスターのひとつとも言える「狼男」の源流かも知れない神話や伝承、物語も伝えられています。 狼男の起源は、はたして古代の地中海世界にあったのでしょ …

様々な姿をしながら広まっていった瑞獣・麒麟
麒麟
2017/06/21

みなさんは東京のど真ん中、日本橋に「麒麟(きりん)」がいるのをご存知でしょうか。 日本橋に現存する向かい合った麒麟 それもまさに日本橋の橋の中央、現在は首都高速の高架の下になってしまいましたが、高欄の中央部の照明灯を挟んで二体の青銅製の麒麟 …

狼男のルーツは?西欧モンスター界の大スター、発祥の地を探る
2017/06/21

  吸血鬼ドラキュラやフランケンシュタインの怪物と並んで、西欧の三大モンスターのひとつとも言えるのが「狼男」です。 満月の夜に、月の怪しげな光を浴びて人間から狼男へと変身する凶悪な獣人。まさにヨーロッパを代表するモンスターですが、 …

この世に現れた麒麟と孔子の物語。麒麟は平穏への象徴だったのか
麒麟
2017/06/20

「孔子」(紀元前552年から紀元前479年)といえば古代中国で最大の思想家であり、その後の東アジアに大きな影響力をもたらした儒教の始祖でもあります。この孔子と霊獣であり瑞獣でもある「麒麟(きりん)」との、因縁浅からぬ物語があるのです。 瑞獣 …