不思議なチカラ最新情報

好き嫌いがはっきりしている妖怪・河童(2)金属・猿・鹿の角
カッパ
2016/01/26

  河童の好きな物と言えば、キュウリに相撲、そして「尻子玉」というものですが、そのほかにも人や牛馬を水中に引込むこと、人間の真似やいたずらも好き、人間の女性のお尻をなでるのも好き、などという話もあります。 それに対して嫌いな物もは …

見どころはモアイ像だけじゃない!観光地としてのイースター島
2016/01/25

  チリのイースター島は、モアイ像が何体も残っていること、モアイ像を擁するラパ・ヌイ国立公園が世界遺産に指定されていることなどにより、世界的に有名な島なのですが、その温暖な気候や、モアイ像に代表される神秘的な雰囲気から、南太平洋の …

好き嫌いがはっきりしている妖怪・河童(1)キュウリと相撲
カッパ
2016/01/25

  河童の一般的に知られるイメージというと、子供ぐらいの背格好で緑色の肌、背中に甲羅、頭にはお皿を載せ、クチバシのような尖った口で手足には水かきがあって、好きな物はキュウリ。こんなところでしょうか。 日本で初めて河童の姿を描いたと …

モアイは何を意味する?イースター島とモアイ像の名前の由来
2016/01/24

  チリのイースター島は、南太平洋にある島で、日本から飛行機で向かうと、タヒチまでが約11時間、タヒチからさらに約5時間もかかり、昔も今も周辺には人が多く住めるような島らしい島はほとんどなく、広い海でかこまれている「絶海の孤島」で …

河童はジャパニーズUMA!江戸時代に華開いた河童伝説
カッパ
2016/01/24

日本の三大妖怪のひとつとも言われる「河童(かっぱ)」に人々の関心が高まったのは、江戸時代中頃のことだったそうです。 江戸時代と言えば、妖怪が大流行した時代でもあります。日常的に生死を賭けるような戦国の世の中が終わり、長い平和が訪れた徳川幕府 …

モアイ像は歩いた?!イースター島のモアイ像には目と胴体があった!
2016/01/23

  イースター島のモアイ像は、国立公園で世界遺産のラパ・ヌイ公園の草原に存在していて、基本的には首から頭の部分のみが地上に出ており、一枚物の石でできている石像で、目はついておらず、胴体の部分は見えていませんが、モアイ像が作られた当 …

河童は日本三大妖怪のひとつ。実は西洋でも有名?
カッパ
2016/01/23

  日本には、およそ1,500種類以上の妖怪がいると言われています。 日本に生息する野生動物が哺乳類241種類、鳥類が約700種類、爬虫類97種類、両生類64種類で、合わせて約1,100種類ですから、それよりもずっと多い数の妖怪が …