>
魔術師と錬金術師との根本的な違いとは?
2017/03/05

  魔術師と錬金術師は、「断定型」と「仮説検証型」という意味合いにおいて、「本質的に異なるもの同士である」です。とはいうものの、かつて魔術師が呪術的宗教的な要素を持っていたとおり、魔術師と錬金術師が今でも混同されがちであるという事 …

実は大きく違う、魔術師の概念と錬金術師の概念
2017/03/04

  魔術師と錬金術師は、「科学的な裏付けに乏しい」という共通点から、オカルティックな領域として考えられがちなのですが、前者は「立証できる裏付け=タネを伴ったもの」であり、後者は「タネを見つけるための仮説という側面を持っているもの」 …

似て非なるもの?魔術師と錬金術師の違いはどこにある?
2017/03/03

  1億年ほど前に現在の人間のもととなる霊長類の祖先が誕生して以来、長い歴史の中で魔術や呪術、後年には錬金術といった、今では(一般的には)オカルトの分野で語られることの多い概念が脈々と語り継がれてきています。 映画や物語の世界では …

シン・ゴジラに見るホムンクルスの現在形
2017/03/02

  錬金術の世界で、「人間の手で人間を作り上げる」という課題を掲げ、中世ヨーロッパという科学技術の進んでいない時代を背景に、錬金術師パラケルススが推し進めたというホムンクルス作成計画は、前時代的な時代背景もさることながら、男性至上 …

ホムンクルスの材料にもなる?危険な植物マンドレイクとは
2017/03/01

  現代の日本において、栽培や所有に違法性はないものの、その毒性は非常に強いというマンドレイクは、中世ヨーロッパにおけるホムンクルス(=人造人間)作成の原料としての側面を持っている、といわれています。 その歴史は古く、紀元前の時代 …

マンドレイク…ホムンクルスのもうひとつの作り方
2017/02/28

  中世ヨーロッパの錬金術の世界において、「人間を人為的に作り出す」という信じがたい事象を実現したという錬金術師パラケルススによると、「人間の精液をフラスコ状の蒸留器に入れて40日間密封し、さらにおよそ40週間を経て、成人した人間 …

薔薇十字団と錬金術師パラケルススがホムンクルスを作成した理由
2017/02/27

  中世ヨーロッパの錬金術師パラケルススが、人造人間ホムンクルスを作成する際に協力を得ていたという中世ヨーロッパの秘密結社、薔薇十字団は、錬金術が標榜している「卑金属を貴金属へ変える」ことよりも、「完全な人間を作る」、つまり「ホム …