>
錬金術の父パラケルススが果たした近代医学への功績とは
2017/04/02

  16世紀の時代、今もヨーロッパで存続している伝統ある大学で医学を学んだ「錬金術の父」ともいわれる著名な錬金術師のひとりであるパラケルスス。しかし彼は学歴詐称疑惑や出自へのコンプレックス、探求心旺盛であるが故の、当時の主流派医学 …

怖い霊はいつから登場したのか??陰陽師と怨霊の関係とは?
霊感
2017/04/02

「霊感」というと、一般的には「霊」や「霊的なもの」を感じることのできる感覚、チカラということになります。それもだいたいは、怖い霊がここにはいるのでは?といったことが多いのではないでしょうか。   怖い霊とは何なのでしょう 古代のわ …

名高き錬金術師パラケルスス、思想の源流と近代医学への功績
2017/04/01

  中世ヨーロッパの時代に活躍し、錬金術の世界のみならず、西洋医学や西洋オカルティズムの領域などで大きな名を残しているパラケルスス(パラケルススはペンネームのような位置付けであり、本名はテオフラスト・ボムバスト・フォン・ホーエンハ …

古代の日本人と霊魂や霊的なもの。敬われる存在の霊や霊魂
霊感
2017/04/01

私たちの遠い先祖である古代の日本人の回りには、霊や霊魂が宿った、あるいは八百万の神様とつながる「もの」がたくさんありました。     いたるところに存在する「もの」と霊魂 「もの」とは、物質的な物というだけではありません …

錬金術師パラケルススが異端児扱いされた理由
2017/03/31

  中世ヨーロッパの時代、医師、軍医として、ヨーロッパを放浪していたというパラケルススは、当時主流であったスコラ哲学に反し、錬金術的な独自の思想を次第に積み上げていきます。 周囲との軋轢はあまりにも大きく、在籍していた大学から追放 …

霊感と霊的なものとの関係性とは?日本人における霊感
霊感
2017/03/31

「霊感」は神や仏が示す感応や啓示、あるいは芸術家の霊感のように理屈では説明できない「ひらめき」といったことにも使われますが、私たちがこの言葉を使う場合には漢字のとおり霊的なものを感じる、あるいはそれが見えるというのが一般的ではないでしょうか …

中世ヨーロッパを代表的する錬金術師パラケルススの生涯
2017/03/30

  中世ヨーロッパの代表的な錬金術師のひとりであるパラケルススが、近年に至るまでその名を残すこととなった背景には、当時主流の思想であったカトリックと、付属する学問であり、学校を意味するスコラより命名されたというスコラ哲学の存在があ …