>
お酒とジンクス…アルコールにまつわるジンクスが数多く存在する理由
2015/02/18

  多くの人にとって、お酒は日々の生活とは切り離せないものであり、さまざまなシーンに登場してきます。大人になってからのたしなみであり、楽しみでもあり、また苦しい思いを誘発したりすることも往々にしてあります。そんな中で、世の中に浸透 …

おとぎ話の裏に隠された要素とジンクスとの意外な共通点
2015/02/17

  物語に中には「おとぎ話」というジャンルがあります。おとぎ話とは、日本の昔話や、外国のギリシャやエジプトの神話、アンデルセンやグリム、イソップなどの童話(寓話とも言うそうです)等が該当します。おとぎ話には、なんとなくジンクスに近 …

蛇は金運アップの象徴?動物にまつわるジンクスが広く存在する理由
2015/02/16

  ジンクスの中には動物や虫、魚にまつわるジンクスがたくさん存在し、いろいろな人々に活用されています。「蛇のグッズを使った財布を使う、または爬虫類革の財布を使うと、金運がアップする」、「朝黒猫が目の前を横切るとよくないことがある」 …

情報とジンクスとの関係…ジンクスの信ぴょう性を高める方法
2015/02/15

  「世の中には情報があふれている」という表現は、インターネットが浸透している今日において、もっともよく見かけるキーワードのひとつです。情報のもともとの意味を考えてみると、「事物や出来事などの内容・様子」というところから、「『事情 …

ジンクスのメリットとデメリット…幸せを呼ぶジンクスの活用法
ジンクス
2015/02/14

  ジンクスは、様々なジャンルや時期、対象に対して、いろいろな切り口で我々に提言を与え続けてくれています。ジンクスを聞いた人は、その内容を認識・咀嚼しつつ、何らかの判断を行ったうえで、自分自身の次のアクション=行動に取り入れていま …

もはやナレッジベース?集合知としてのジンクスは未だ進化中!
2015/02/13

  世の中にあるジンクスの大きな特徴として、日本だけでなく世界中で、非常に多くの人々とシェア=共有できていることがあげられます。「サムシングフォー」や「13の数字」といったメジャーなものから、「早起きすると良いことがある」といった …

日本の「4」や欧米の「13」など不吉な数字のジンクスを科学する
2015/02/12

  メジャーなジンクスとして、「不吉な数字を嫌う」というものがあります。日本では「4(死)、9(苦)、42(死に)、49(死苦)」等、欧米では「13」が不吉な数字として知られています。日本の方は死ぬ、苦しいにちなんだ数字、外国の方 …