>
クリーチャーは実在する?クリーチャーの存在と人間心理との関係
2015/10/18

  古今東西、世界中でいわゆる「クリーチャー」が、映画や舞台、小説の世界のみならず、都市伝説や噂話の領域を入れると、人々の日常生活の中にもその存在が根付いています。子供の頃には「本当に実在しているかもしれない」と考えて、夜トイレに …

天狗の歴史…江戸時代になって庶民の身近な存在になった天狗たち
2015/10/17

  いきなりですが、日本にいったい何種類の妖怪がいるのかご存知ですか? 妖怪という妖しくも不思議な存在は、古代から言い伝えられてきたものや海の向うから渡って来たもの、あるいは人間の想像力が生みだしたものまで数多くありますが、はたし …

大天狗をやり込めた?! 彦山豊前坊と問答した小早川隆景のお話
2015/10/16

  戦国時代の武将で、小早川隆景という人がいます。 この武将は安芸国(広島県)を本拠地に、中国地方のほぼすべてを勢力下に置いた毛利元就の三男で、兄の毛利隆元、吉川元春と共に毛利家の隆盛に大きく貢献しました。 天下が豊臣秀吉のものと …

名だたる武将たちが天狗を崇拝した理由とは?戦国武将と天狗との関係
羽黒山参道杉並木
2015/10/15

  南北朝から室町へと時代が進むと、天狗は世の中の陰から政治を動かし戦乱を巻き起こすような力を持った存在と考えられるようになりました。 それでは日本国内の戦乱が頂点に達した室町時代末期の戦国時代、全国各地に割拠した名だたる武将と天 …

金刀比羅宮は天狗が再建した寺社?~金毘羅さんと崇徳上皇
2015/10/14

  金毘羅さんの愛称で知られる讃岐国(香川県)の金刀比羅宮(ことひらぐう)は、琴平町の象頭山(標高538m)の中腹にあります。 この神社は大変古い神社で、創建がいつなのかははっきりとはわかりませんが、由緒では神話の時代に大物主命が …

四国お遍路の天狗寺…八栗寺・中将坊堂(第八十五番札所)
2015/10/13

  真言宗の開祖であり、山岳信仰や修験道とも関わりの深い真言密教を確立した弘法大師・空海の故郷は、四国の讃岐国(香川県)です。空海の入定後(真言宗では空海は亡くなったのではなく現在も修行=入定を続けている)、修行僧や修験者が空海の …

天狗のルーツ?猿田彦を祀る「猿田彦神社」と「椿大神社」(三重)
2015/10/12

  日本の天狗の元祖かも知れない猿田彦(さるたひこ)という神様。身長が2m以上で、1m以上という長大な鼻を持っていたという伝説もあり、いわゆる鼻高天狗にそっくりな姿かたちであると言われます。その猿田彦を祭神とする神社の本拠地(総本 …