不思議なチカラ最新情報

ユングの分析心理学から見た錬金術と賢者の石
2017/02/01

  中世ヨーロッパにおいて研究が重ねられていた錬金術は、「人間の肉体や金属の革命的な変換」、つまり「現代においても実現できていない不老不死や、卑金属を貴金属に変える力の獲得」を目指していた、とされています。しかし、錬金術研究が最も …

錬金術の謎:賢者の石とエリクサーは同一なのか
dsggwg
2017/01/31

  中世ヨーロッパにおける錬金術の象徴的な存在として、「賢者の石」と並び称されていた「エリクサー」は、前者が固形であったことに対し、液体であるという位置付けで語られていた、といいます。日本でも「酒は百薬の長」といいますが、錬金術に …

不老不死の薬!エリクサーと賢者の石とは同じもの?
244774
2017/01/30

  卑金属を貴金属に変えたり、人間のあらゆる病が治癒したり、さらには不老不死の能力をも手にすることができるという錬金術は、古代から世界中の各地で研究・検証が継続しておこなわれてきました。 近年人気になった「ハリー・ポッターシリーズ …

スペースXのイーロン・マスク氏が説く火星移住の必然性
火星
2017/01/30

1961年に、アメリカのケネディ大統領が演説の中で宣言した「1960年代の終わりには、人類は月に到達し、無事帰還する」というミッションは、宣言からわずか8年で、アポロ11号が実現することとなりました。2015年には、1960年代当時のケネデ …

変遷する賢者の石:錬金術の歴史を紐解く
05cc675f725bcf77dda27a5176f0fee8_s
2017/01/29

  中世ヨーロッパの錬金術および錬金術師の評価は、必ずしも好意的なものばかりではありませんでした。現代においても未だに実現できていない概念であることからもわかるとおり、錬金術は、中世ヨーロッパ当時としての科学的な革新性やアイデアと …

火星への片道切符?オランダ発マーズ・ワン計画とは(後編)
火星
2017/01/29

オランダのNPO法人であるマーズ・ワンが進めている「マーズ・ワン計画」では、アメリカのNASAが目指している「2035年目処の火星への有人往復飛行実現」よりも、10年も早い「2025年に4人の人間が火星に移住し、その後2年毎に4人ずつ移住、 …

賢者の石が生まれた理由:イスラムから中世ヨーロッパに伝わった錬金術
2017/01/28

  古代ギリシャで産声を上げ、イスラム圏で数百年という期間熟成された錬金術は、中世の時期の「人間の叡智や、あくなき探求心」といった背景を持ちながら、中世ヨーロッパにおいてさらなる発展を遂げていきます。その過程で、今もその存在につい …