不思議なチカラ最新情報

フランケンシュタインの怪物に名前が与えられなかった理由
2017/09/28

  メアリー・シェリーの小説『フランケンシュタインの怪物』の主人公である怪物には、名前がありません。別の記事でも触れましたが、フランケンシュタインというのはあくまで怪物を造り出した科学者の名前であって、怪物自身には名前がないのです …

フランケンシュタイン誕生秘話!ディオダディ荘の怪奇談義
05cc675f725bcf77dda27a5176f0fee8_s
2017/09/27

  『フランケンシュタインの怪物』を生み出したのは19世紀のイギリス人女性、メアリー・シェリーという人です。ゴシック小説あるいはゴシック・ロマンスと呼ばれるこの小説が初めて世に出たのは1818年。まだ女性の小説家が珍しかったこの時 …

創作されたモンスター、フランケンシュタインの怪物の物語
2017/09/26

  欧米の三大モンスターといえば、「吸血鬼」「狼男」そして「フランケンシュタインの怪物」ですね。どれも世界中に知られ、映画やテレビシリーズ、そして日本ではアニメなどにも頻繁に登場します。 それではこれら三大モンスターには、姿かたち …

アメリカ建国の礎に…ロアノーク島の集団失踪事件の側面
00771121bfebd801233cf7e1c2d6f47d_s
2017/09/25

  現在のアメリカは、50の州や連邦区から成る合衆国(連邦区であることから、厳密には連邦共和国)ですが、その建国は、1787年9月17日にまで遡ります。 先の大戦や、「核の傘」と呼ばれる日本の国防問題と関連しているイメージの強いア …

仮説・ロアノーク島の集団失踪事件の根底に流れるもの
4b0f7cebc5614dc8a093a2ccfbbcded5_s
2017/09/24

  17世紀イングランドの探検家にして著作家、そして「植民請負人」の異名をも持つジョン・スミスという人物は、1590年に北アメリカで起こった「ロアノーク島集団失踪事件」についての調査を本格的に再開しました。 これは当時100人余り …

手がかりはいずこ?ロアノーク島の集団失踪事件を解く鍵とは
2017/09/23

  1590年、北アメリカのロアノーク島で100人余りという大人数が忽然と姿を消してしまったという、20世紀の代表的なミステリーのひとつ「ロアノーク島集団失踪事件」では、事実が解明されていないだけに、数多くの仮説が立てられ、今も検 …

2つの仮説~ロアノーク島の集団失踪の真相を考察する!
2017/09/22

  1587年から1590年にかけておこなわれた、時のイングランド女王エリザベス1世による「新世界=アメリカ新大陸の、イングランドによる植民地化」は、男性90人、女性17人、子供11人の入植者全員が姿を消してしまうという「集団失踪 …