不思議なチカラ最新情報

ラブラドライト(曹灰長石)~幻想的な光を放つ虹色のパワーストーン
DP018_L
2014/01/14

  ラブラドライト(曹灰長石)は見る角度によって、虹色に輝く色の天然石です。 1770年にカナダのラブラドル半島セントポール島で発見されました。また天然石の語源もここからきています。   不思議な色合いを持つラブラドライ …

タンザナイト~解決までの手助けをしてくれるパワーストーン
アイオライト
2014/01/14

  タンザナイトは強いブルーと多色性(見る角度によって色が異なること)をもつ、天然石です。 1967年に東アフリカのタンザニア、アル―シャ地区にあるメレラニ鉱山で、マニュエル・スーザによって発見された天然石です。世界中でこのメレラ …

ハ―キマ―ダイアモンド~ダイヤモンドのように輝くパワーストーン
パワーストーン浄化
2014/01/13

  ハ―キマ―ダイアモンドはアメリカニューヨーク州ハ―キマ―地区でのみ産出される特殊なクリスタルです。 無加工の状態でも美しい光沢を放ち、他の天然石よりも透明度が高いため、まるでダイアモンドのように美しいことから、「ハ―キマ―のダ …

クンツァイト~20世紀になって発見された新たなるパワーストーン
natural stone
2014/01/13

  クンツァイトはピンク色の可憐な天然石で、パワーストーンの中では、比較的新しい天然石です。 1902年にアメリカのカルフォニアで最初に発見され、発見者である宝石学者のクンツ博士の名前が天然石の語源となっています。   …

暦と占いに翻弄されていた平安貴族~日本における占いの歴史
羽黒山参道杉並木
2014/01/12

古くから、人類の文明があるところには占いはあったようです。   西洋は昔から、星の位置をよく観察していました。 そのため、西洋占星術などは天体の星や惑星の位置などを計算して占います。 おそらく、そのやり方が発展して天文学になり、大 …

当たるも八卦、当たらぬも八卦~占いとの上手な付き合い方
風水とインテリア
2014/01/12

  占いに関してのことわざと、考え方に関してです。 読みはお判りかと思いますが、あえて平仮名で記載します。 「あたるもはっけ、あたらぬもはっけ」 意味も、一般的に知られているかと思います。 「当たっても当たらなくても所詮占い。」 …

マイナス思考のスパイラル「占い依存症」にご注意を!
Halloween witch on dark yellow background
2014/01/11

  以前の筆者は、様々な占いに依存していたように思います。 学生の頃は小遣いに余裕がなかったので、1回につき数百円程度しか使えません。 それでも、おみくじ的なものや占いと名の付くものはついつい足が向いてしまう、という日々でした。 …