不思議なチカラ最新情報

オーパーツ:インドの錆びない鉄柱の「デリーの鉄柱」の謎を解け!
2016/06/21

  インドのデリーにある、デリーの鉄柱と呼ばれている鉄柱は、およそ1500年もの間、ほとんど錆びることなく創建された場所に建ち続けています。鉄製の製品は、基本的には錆びていくはずなのですが、純度99.72パーセントというこの鉄柱は …

錆びない?!インドのオーパーツ「デリーの鉄柱」の不思議とは
2016/06/20

  「鉄は錆びる」との固定観念は、現代を生きる私達に根強く定着している概念です。釘やドアなど、鉄製の製品が、風雨にさらされて、短時間で錆びていく様は、半ば常識のように私達の思考回路に組み込まれています。しかし、インドのデリーに、お …

宇宙人の仕業?!ロシアで発見された極小コイル、衝撃の結末
2016/06/19

  1990年から1993年頃にかけて、ロシアのウラル山脈にある金鉱で大量に発掘された、最小サイズ0.003ミリという極小コイルは、発掘された地層が示す時代と、金属としての材質や、金属加工に必要な技術が、あまりにもアンバランスであ …

ネアンデルタール人時代のオーパーツ?ロシアの極小コイルの謎!
2016/06/18

  世界各国から報告されているオーパーツ(=時代や場所にそぐわない物品)は、大昔(大方が紀元前より過去の時代)に、現代にも通じるようなハイテク技術が必要な物品が存在した可能性を示しているのですが、その多くは謎に満ちていて、未だその …

オーパーツ「アンティキティラ島の機械」復元への道
2016/06/17

  1900年頃に、ギリシャはアンティキティラ島近海の沈没船から発見されたという、アンティキティラ島の機械は、その後およそ数十年に渡って、歴史的重要性や、技術的に突出した高水準を持っていることなどに、気づかれることはありませんでし …

新説!天才アルキメデスとアンティキティラ島の機械の関係とは
2016/06/16

  世界でもっとも有名かつ難解なオーパーツのひとつである、アンティキティラ島の機械は、紀元前150年~100年頃に作られたとされていましたが、その精巧さゆえに、時代背景や、製作の裏づけとなる工業技術や、設計における頭脳水準について …

アンティキティラ島の機械と古代オリンピックとの関連性とは?
2016/06/15

  ギリシャのアンティキティラ島で発見された、アンティキティラ島の機械は、その精巧さから、「世界最古のアナログコンピュータ」の異名を持つ、世界でもっとも有名なオーパーツのひとつです。紀元前100年頃に作られたものであるにもかかわら …