不思議なチカラ最新情報

サイコメトリーに対する見解。ライヘンバッハ、ファラデー、キルナー
サイコメトリー
2016/07/13

  19世紀にサイコメトリーを発見・命名し、神経オーラとあわせてメカニズムを解明すべくおこなわれた、ジョセフ・ローデス・ブキャナン氏の研究は、現在では科学的および化学的な実績としては評価されておらず、神智学やオカルトの領域で語られ …

アトランティス大陸はどこにあった?地中海説vs大西洋説
2016/07/12

  アトランティス大陸が実在した可能性については、さまざまな説が唱えられ、今も議論が継続されているところなのですが、地中海はギリシャの、サントリーニ島の火山噴火によって発生した津波の影響で滅んだという、クレタ島のミノア文明がアトラ …

化学?オカルト?現代にも通じるサイコメトリーのメカニズム
サイコメトリー
2016/07/12

  サイコメトリーの名付け親である19世紀アメリカの医師、ジョセフ・ローデス・ブキャナンは、自らが命名・提唱した「サイコメトリー」と「神経オーラ」がなんらかの関係性を持つと考え、これらを研究することで、人間が持つ超能力の可能性を、 …

アトランティス大陸にまつわるプラトンの著書を考察する!
2016/07/11

  アトランティス大陸に関する伝説は、紀元前340年前後、プラトンが最晩年に著したとされる『ティマイオス』と『クリティアス』という2つの対談形式の著書によるところが大きいと言われています。しかしその対談の中で、「アトランティスの伝 …

サイコメトリーを発見したジョセフ・ローデス・ブキャナンの研究
サイコメトリー
2016/07/11

  サイコメトリーは、超能力の中でも謎が多く、「その実態が科学的に解明されていない」、という側面においては、研究対象として今も注目を集め続けている題材でもあります。サイコメトリーというキーワードの由来として、「19世紀にある医師の …

アトランティスのエピソードは全て伝聞?プラトンが語る謎の大陸
2016/07/10

  現代科学と比較しても見劣りしないばかりか、オリハルコンという特殊合金の鋳造に代表されるように、現代でも実現できていないような、高度な科学水準を持っていた、といわれるアトランティス大陸。その文明は、今からおよそ12,000年前に …

触れるだけでわかる!サイコメトリーという超能力(後編)
サイコメトリー
2016/07/10

  実在する物品に触れることにより、物品にまつわる過去や未来の出来事がたちどころにわかるという、超能力の一種であるサイコメトリーは、現代科学ではその存在を立証するところにまでは至っていません。しかし、その実在性について、いくつかの …