不思議なチカラ最新情報

サヴァン症候群:テレパシーの謎を解明する医学的アプローチ
不思議体験
2016/09/21

  従来「超能力の一種」として考えられてきたテレパシーは、医学的な症状として未だそのメカニズムが解明されていないという、サヴァン症候群(何らかの障害を持っている人が、ある領域、主に記憶力において、常軌を逸した能力を発揮する)の患者 …

症例のひとつはテレパシー?サヴァン症候群とは
2016/09/20

  テレパシーは、超能力や第六感といった、人間の未解明の能力のひとつであり、「言語や身振り手振りなど、一般的に相手が認識できるコミュニケーション手段を使わずに、相手に思考を伝えることのできる能力、または読み取ることのできる能力」、 …

テレパシーを具体化!?ブレイン・マシン・インターフェースとは
チャネリング
2016/09/19

  近年、ブレイン・マシン・インターフェースというキーワードが話題になっています。英語の原語は「Brain-machine Interface(略称はBMI)」で、脳(=ブレイン)から発せられる信号を読み取り、機械(=マシン)へダ …

テレパシーの解明は目前?アメリカDARPAの驚くべき研究とは
2016/09/18

  1950年代に発足した、アメリカ国防総省関連の研究機関であるDARPA(Defense Advanced Research Projects Agency、日本語=米国防高等研究計画局)は、インターネットの原型を開発した機関な …

テレパシー研究とDARPA(アメリカ国防高等研究計画局)
2016/09/17

  アメリカ国防総省の機関のひとつに、国防高等研究計画局というものがあります。日本では、防衛高等研究計画局、国防高等研究事業局、国防高等研究計画庁などの呼称で知られているこの機関は、正式名称を「Defense Advanced R …

テレパシーと量子もつれの不思議な関係
2016/09/16

  人間が5感を使わずに、相手に対して思いを伝達したり、相手の脳に何らかの影響を与える現象について、テレパシーという言葉が使われています。身近な例としては、「虫の知らせ」や、「電話をかけようとした相手から、電話がかかってくる」とい …

「テレパシー」とは?その語源と現在の解釈
2016/09/15

  ある人が考えていることが、文字や言語、表情、身振り手振りなどを使わずに、直接他の人の心に伝達されるという、未だ解明されていないコミュニケーション手段は、一般にテレパシーと呼ばれています。テレパシーという言葉は、どのように作られ …