不思議なチカラ最新情報

世界最高?最も背の高かったダイダラボッチの身長を推測する!
2016/10/05

  古代日本の巨人「ダイダラボッチ」の背の高さはどのくらいだったのか? それを具体的に伝える伝承はあまりありません。 ダイダラボッチの足跡と伝えられ遺されている池や窪地の大きさから推定してみると、東京の代田橋にあったという長さ18 …

天を衝く巨人!ダイダラボッチと富士山にまつわるエピソード
2016/10/04

  相模国(神奈川県)の相模原に伝わる伝承は、「ダイダラボッチ」が富士山を背負って現れるのですが、ダイダラボッチにはこのように富士山にまつわる話が多く遺されています。 日本一の山、富士山と、日本一いやもしかしたら世界一背の高い巨人 …

富士山を運んだ?!古の巨人ダイダラボッチの伝承
2fujisan
2016/10/03

  古代から日本各地に伝承が遺されている巨人、それが「ダイダラボッチ」です。 巨人といっても、普通の人間より少し背が高いという程度ではありません。伝承に語られた内容やその痕跡から推し量ると、そのスケールはとてつもないものがあります …

巨人ダイダラボッチ伝説の中心地・東京に遺る数多くの痕跡とは?
2016/10/02

  東京都内や近郊にお住まいの方でしたらご存知かと思いますが、八王子方面に伸びる京王線の新宿から5つ目に代田橋(だいたばし)という駅があります。この代田橋駅という名前は、かつての代田村(現在の世田谷区代田)に橋があったことから来て …

六次元弁証法~念写・透視の背景にある思想とは
2016/10/01

  明治~大正時代の超心理学者、福来友吉氏と、同郷(岐阜県高山市)で同じく超心理学者として福来博士の研究を受け継いだという山本建造氏を中心に、念写およびその背景にある人間の可能性への研究が長年おこなわれてきました。その精神は、今も …

念写は本当にトリック?福来心理学研究所が存在する理由
2016/09/30

  明治末期に東大教授の福来友吉博士によって命名された「念写」という概念は、テレパシーや透視、瞬間移動など他の超能力と同様に、ややもすると「オカルト的なもの」、「インチキ臭い、胡散臭いもの」といった捕らえ方がなされることも少なくあ …

透視能力者三田光一氏の「月の裏側の念写実験」
2016/09/29

  明治末期に東大助教授であった福来友吉氏は、超能力の一種である念写の概念を発見した人物として知られ、映画『リング』のモチーフにもなった御船千鶴子氏や長尾郁子氏、高橋貞子氏らの透視実験、念写実験を主導しておこなっています。 しかし …